やったことまとめます

ITとかおもちゃとか

COT(Common OVF Tool)を使ってみる① ~下準備編

Cisco CSR1000vを使ってルータの学習環境作成を自動化できないかググってたらこんなのを見つけた

www.cisco.com

 

 Common OVF Tool とやらを使えば、CSR1000vのOVAファイルをデプロイできるだけでなくOVAの中身も弄れそう。インストールして試してみる。
VMware謹製のovftoolで同じことができるかは試してない。

 

環境

CentOS 6.8 x64 minimal

CoT 1.2.1

 

ざっくり手順

  1. とりあえず yum update 
  2. wget / gcc をインストール
  3. wget -O cot.tgz https://github.com/glennmatthews/cot/archive/v1.2.1.tar.gz
    ※ワークディレクトリは /tmp とする
  4. tar zxf cot.tgz
  5. cd cot-1.2.1
  6. python ./setup.py check ※怒られても気にしない
  7. python ./setup.py build ※helper program 無いと怒られても気にしない
  8. qemu-img インストール
    yum -y install qemu-img
  9. vmdktool インストール(下準備)
    yum -y install zlib-devel
  10. vmdktool インストール
    wget http://people.freebsd.org/~brian/vmdktool/vmdktool-1.4.tar.gz
    tar zxf vmdktool-1.4.tar.gz
    make CFLAGS="-D_GNU_SOURCE"
    mkdir -p /usr/local/man/man8
    make install
  11. fatdisk インストール
    wget -O fatdisk.tgz https://github.com/goblinhack/fatdisk/archive/master.tar.gz
    tar zxf fatdisk.tgz
    cd fatdisk-master
    ./RUNME
    cp ./fatdisk /usr/local/bin/fatdisk
  12. genisoimage インストール
    yum -y install genisoimage
  13. ovftool インストール ※My VMwareアカウント必要
    VMware-ovftool-3.5.0-1274719-lin.x64_64.bundle を入手
    chmod 755 VMware-ovftool-3.5.0-1274719-lin.x64_64.bundle
    ./VMware-ovftool-3.5.0-1274719-lin.x64_64.bundle  
  14. which ovftool で帰ってくればおk

 

 とりあえずここまで。。